京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2017/05/20(土)

悲しみの詩学 若松英輔 『見えない涙』トークイベント&サイン会

注目の批評家・随筆家若松英輔さんの初の詩集『見えない涙』(亜紀書房)の刊行を記念してトークイベントを開催します。今回のトークイベントは若松さんが一貫して大切にされているテーマ「悲しみ」に焦点を当て、ゆたかな文学的鉱脈としての「かなしみ」について迫り、考える機会となります。清冽さのなかに温かみを内包した若松さんの言葉の根底に触れてみませんか。以下、イベントに先立って若松さんからメッセージを寄せていただきました。
 
--------------------------------------------------------------------
かなしみは、不可避な人生の出来事です。
しかし、その経験は人間を悲嘆のなかに閉じ込めたりはしません。
昔の人は「悲し」だけでなく、「愛し」、「美し」と書いても「かなし」と読みました。
さらに詩人の中原中也は「愁しい」と書いて「かなしい」と読んでいます。
詩は、「悲しみ」の奥に潜むものを照らし出す働きがあります。
かつての詩人、哲学者たちは「かなしみ」とどのように向き合い言葉を紡いだのか。
先人の言葉に導かれながら、現代における「悲しみの詩学」を考えてみたいと思います。
(若松英輔)
 
分野セミナー・シンポジウム、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋内、無料
期間05/20(土)
時間19:00~21:00
(開場18:30)
開催場所ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー
料金無料
その他事前申込不要。
当日会場までお越しください。
定員:先着30名様
主催:京都岡崎 蔦屋書店
お問い
合わせ
京都岡崎 蔦屋書店
TEL:075-754-0008
ホームページhttp://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/event-news...

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 悲しみの詩学 若松英輔 『見えない涙』トークイベント&サイン会

ページの先頭へ戻る