京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2016/08/12(金)

音あそびの会 オカリナとリ-ドオルガンのコンサ-ト

館内カフェにて、夏の夕べに優しい音色のオカリナとリードオルガンのハーモニーをお楽しみください。

【演奏者】

オカリナ/鈴江先子  

リードオルガン/松井明恵

 

鈴江先子(オカリナ奏者)

イタリアという西洋生まれの楽器でありながら、その雅やかでしっとりとしたオカリナの土の響きは人々の心に深く染み入り魅了する。現在京都の女流オカリナ奏者として、様々なスタイルのミュージシャンとも積極的にセッションを行いながらも、地元にてオカリナスタジオを主宰、オカリナの普及、後輩の育成に努力し活動している。土の響きで、地球への想いや京都の文化や伝統を音にして伝える活動を中心にしており、近年は語り部との共演で、ものがたりのイメージを広げ、より深く思いや感動を伝える『かたりしらべ』を行なっている。古典文学への関わりとしては2008年、京都文化博物館「源氏物語千年紀ライブ」で 紫式部の世界をオカリナで表現し、好評を博す。作品は2007年1月CD『Ariaの風』、9月『あはれ』、2010年【土響】シリーズとしてVol..1『土への祈り』、2011年Vol..2『会津磐梯山』、2012年Vol.3 『手毬』を制作発表。2014年秋には、京都の文化の一つお茶をテーマに【土響】シリーズVol.4新作CD『万里一空』をお茶ゆかりの北野天満宮に奉納し制作発表する。また近年、社寺仏閣での奉納演奏も多く、2010年より毎年、京都北野天満宮のもみじ苑ライトアップの期間に奉納演奏を行なう。2015年12月5日に開催された宇治茶世界文化遺産登録推進シンポジウムでは、オープニングに演奏。2015年夏、愛唱歌シリーズのCD『ゆりかごの歌』を発表。2016年7月、愛唱歌シリーズの大正ロマンをテーマに『浪漫』を発表予定。
※『かたりしらべ』(語り調べ)とは、オカリナと朗読で創る鈴江先子のオリジナルの世界です。
 
Cafe de 505
 
夜の岡崎
岡崎手帖掲載中(春号) 岡崎手帖掲載中(秋号) 岡崎手帖でおトク イチオシ 夜の岡崎 事前予約制
分野音楽、舞台、グルメ、飲食企画、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋内、無料、有料
期間08/12(金)
時間18:00~20:00(17:30開場)
開催場所京都国立近代美術館1階/Cafe de 505
料金入場無料(1オーダー制)
お問い
合わせ
Cafe de 505
TEL:075-771-5086
ホームページhttp://ocarina-suzue.com/

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 音あそびの会 オカリナとリ-ドオルガンのコンサ-ト

ページの先頭へ戻る