京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2017/04/15(土)~2017/06/11(日)

杉浦非水 ―モダンデザインの先駆者―

愛媛県松山市出身の杉浦非水(1876~1965)は、東京美術学校で川端玉章に日本画を学びますが、在学中に洋画家・黒田清輝がもたらしたアール・ヌーヴォー様式の図案やポスターに魅せられたことをきっかけに図案家となりました。ポスターや雑誌の表紙、書籍の装幀、絵葉書、パンフレットやパッケージデザインなど、さまざまな分野で多くの作品を残しています。本展は、愛媛県美術館が所蔵する約7,000件に及ぶ非水コレクションから、選りすぐりの名品を紹介するものです。京都の美術館で杉浦非水を単独で取り上げる初めての展覧会となるこの機会に、非水のモダンかつおしゃれなデザイン世界を是非ご堪能ください。
岡崎手帖掲載中(春号)
岡崎手帖掲載中(春号) 岡崎手帖掲載中(秋号) 岡崎手帖でおトク イチオシ 夜の岡崎 事前予約制
分野美術・工芸、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋内、有料
期間04/15(土)~06/11(日)
時間10:00~18:00
(入館は17:30まで)
休館日毎週月曜日(祝日の場合、翌火曜日)
料金一般 1,200円(1,100円) 
学生 1,000円(900円)
※( )内は20名様以上の団体料金
その他主催:細見美術館、京都新聞
ホームページhttp://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex053/ind...

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 杉浦非水 ―モダンデザインの先駆者―

ページの先頭へ戻る