京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2018/04/11(水)~2018/05/20(日)

企画展「京の木工芸展 生活のなかの木のぬくもり」

木工芸は、京都が世界に誇る伝統産業の重要な一分野です。その特徴の一つは、技法と種類の豊富さにあります。また、木肌の美しさを生かしそれぞれの樹木の性質にあった工芸品を作りあげてきました。そして何より、京の木工芸を他産地のものと分ける最大の特徴は、千年の都で育まれたすぐれたデザイン性と言われています。今回開催する企画展では、生活になじみ深い小抽斗(こひきだし)などの家具から、桶(おけ)の制作技術でつくられたぐい呑み、茶道具を持ち運ぶための茶箱など、多種多様な木工芸の作品を約30点展示します。様々な種類の作品から、京の木工芸を手がける職人の技術や感性、こだわり、そして木の材質を活かした「木のぬくもり」を感じてください。
 
分野美術・工芸、伝統行事、伝統文化、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋外、無料
期間04/11(水)~05/20(日)
時間9:00~17:00
開催場所京都伝統産業ふれあい館ギャラリー
お問い
合わせ
京都伝統産業ふれあい館
TEL:075-762-2670
ホームページhttps://kmtc.jp/event/2018/04/09/2529/

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 企画展「京の木工芸展 生活のなかの木のぬくもり」

ページの先頭へ戻る