京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2018/10/11(木)~2018/10/14(日)

Yotta 「花子」【京都国際映画祭2018 アート部門】

昨年度の映画祭・京都府立植物園で「穀」を展示した作家、Yottaによる伝統こけしをモチーフにした全長12mの巨大バルーン作品。東北六県に伝わる伝統こけしは、ひと昔前、お土産品としてどの家にも必ず一つはありました。その素朴で愛らしく、時におかしな表情の伝統こけしには、忘れられてしまった日本の美意識や慈愛の表情が浮かんでいました。「花子」の衣装は、東北各地をフィールドワークし、各地の文様や形などを再構成して作られています。
 
アーティスト:Yotta
岡崎手帖掲載中(秋号)
岡崎手帖掲載中(春号) 岡崎手帖掲載中(秋号) 岡崎手帖でおトク イチオシ 夜の岡崎 事前予約制
分野屋外イベント、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋外、無料
期間10/11(木)~10/14(日)
時間11日・12日 11:00~17:00
13日・14日 10:00~17:00
開催場所ローム・スクエア
料金入場無料
お問い
合わせ
京都国際映画祭2018実行委員会
メール:press@kiff.kyoto.jp
ホームページhttps://kiff.kyoto.jp/art/art_okazakipark.htm...

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. Yotta 「花子」【京都国際映画祭2018 アート部門】

ページの先頭へ戻る