京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2018/10/19(金)~2018/12/16(日)

没後50年 藤田嗣治展

日本人として世界に生きた画家、藤田嗣治(1886–1968)の没後50年を記念する大回顧展を開催します。明治半ばの日本に生まれた藤田は、20代後半にパリへ渡り、30代から40代にかけてパリで華々しく活躍。戦時には日本で作戦記録画を多数発表しましたが、戦後の1949年、日本を離れ、翌年にはパリへ帰還し、やがてフランス国籍を取得して欧州で生涯を終えました。本展では、藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作が一堂に会するのみならず、初来日となる作品や、従来あまり紹介されてこなかった作品も展示いたします。
岡崎手帖掲載中(秋号)
岡崎手帖掲載中(春号) 岡崎手帖掲載中(秋号) 岡崎手帖でおトク イチオシ 夜の岡崎 事前予約制
分野美術・工芸、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋内、有料
期間10/19(金)~12/16(日)
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
ただし金曜、土曜は20:00まで開館
休館日毎週月曜日
料金一 般 1,500円(1,300円)
大学生 1,100円(900円)
高校生 600円(400円)
※中学生以下は無料
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料 (入館の際に証明できるものをご提示下さい)。
※本料金でコレクション展もご覧いただけます。
※( )は20名以上の団体料金
その他主催:京都国立近代美術館、朝日新聞社、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿
お問い
合わせ
京都国立近代美術館
TEL:075-761-4111
ホームページhttp://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArc...

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 没後50年 藤田嗣治展

ページの先頭へ戻る