京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2019/03/02(土)~2019/05/06(月)

中国の文房具と煎茶-清風にふかれて

泉屋博古館所蔵の住友コレクションの核を形成した15代当主・住友春翠(1864~1926)は、中国の文人趣味に憧れ、中国文房具を数多く収集しました。世の喧噪を煩い、自然の中で哲学や芸術について語らう生活を理想とする文人によって愛好されてきた文房具。彼らの書斎(文房)を清雅の境地へと昇華させた文房具は、現代の私たちが想像するいわゆる「ステーショナリー」の範疇を大きく超えるものでした。こうした中国の文人趣味は、江戸時代以降、煎茶の流行によって日本に広まります。文人趣味と結びついた煎茶の理念は「清風」と形容され、煎茶席は文房具で清らかに彩られました。近代になると、現在の展覧会のツールとも言える、中国の古銅器や書画などの展覧席が煎茶会に併設され、芸術鑑賞の在り方を大きく変えました。ただ、煎茶を愛する人々の文人に対する憧れに変わりはなく、住友春翠もその一人でした。本展では春翠が楽しんだ近代の煎茶会のしつらえをイメージした展示によって、清風そよぐ文人の世界へみなさまをいざないます。

岡崎手帖掲載中(春号)
岡崎手帖掲載中(春号) 岡崎手帖掲載中(秋号) 岡崎手帖でおトク イチオシ 夜の岡崎 事前予約制
分野美術・工芸、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋内、有料
期間03/02(土)~05/06(月)
時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(4/29・5/6は開館)4/25(木)30(火)休館
料金一般800円
高大生600円
中学生300円
小学生以下無料
※20名以上の団体は20%割引
お問い
合わせ
泉屋博古館
TEL:075-771-6411
ホームページhttps://www.sen-oku.or.jp/kyoto/program/index...

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 中国の文房具と煎茶-清風にふかれて

ページの先頭へ戻る