京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

2019/10/26(土)~2019/12/08(日)

花と鳥の四季-住友コレクションの花鳥画

四季のうつろいの中に植物や鳥獣を描く花鳥画は、東洋絵画の大きな一角を占めてきました。ことに日本の近世ではじつに多様な展開をみせ、中世以来の伝統を受け継ぐ狩野派、デザイン感覚を発揮した琳派、自由な筆づかいで本質にせまる文人画、写生画に新生画を開いた丸山四条派など、多くの優れた画家が輩出します。本展は住友コレクションにより、彭城百川、伊藤若冲、椿椿山をはじめ江戸時代に京や江戸で活躍した画家の花鳥画を紹介します。さらに、江戸時代の画家に刺激を与え表現の源となった沈南蘋など中国・明清時代の重厚で装飾的な作品をあわせて展示します。花鳥画の豊かな表現を通して、造花の美への感動、花鳥画の根底に流れる人々の想いに、心を重ねるひとときをお過ごし下さい。

岡崎手帖掲載中(秋号)
岡崎手帖掲載中(春号) 岡崎手帖掲載中(秋号) 岡崎手帖でおトク イチオシ 夜の岡崎 事前予約制
分野美術・工芸、フェア・展示・総合イベント
条件当日参加、屋内、有料
期間10/26(土)~12/08(日)
時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日
※ただし11/4は開館、11/5休館
開催場所泉屋博古館
料金一般800円
高大生600円
中学生以下無料
※20名以上の団体は20%割引
※障がい者手帳ご呈示の方は無料
※企画展・青銅器館両方ご覧いただけます。
その他主催:公益財団法人 泉屋博古館、日本経済新聞社、京都新聞
お問い
合わせ
泉屋博古館
TEL:075-771-6411
ホームページhttps://www.sen-oku.or.jp/kyoto/program/index...

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 花と鳥の四季-住友コレクションの花鳥画

ページの先頭へ戻る