京都岡崎コンシェルジュ Facebook

岡崎を楽しむ

モデルコース

一覧を見る

Course8

【府大コラボ】ジモティーの日常〜普段着の岡崎くつろぎコース

凡例

観光地として有名な岡崎をあえて地元目線でご紹介する異色のコースです。水辺を散歩したり、ベンチで本を読んだり、音楽を聴いたり。そんなちょっとしたほっこりタイムを、岡崎の美しい環境で過ごす幸せ。そして時には動物園で生き物に和み、図書館で知に出会って。都市の暮らしに潤いをもたらす、京都市民の日常的岡崎でくつろいでみませんか。

(コース企画・撮影:京都府立大学文学部歴史学科文化遺産デザイン研修)

南禅寺船溜

インクライン下端の船溜(ふなだまり)。琵琶湖疏水記念館、旧インクライン機械室、噴水、白川合流点など、疏水関連の見所がいっぱい。中央にある噴水は、琵琶湖疏水の高低差による水圧だけで噴き上がるナチュラル噴水。電気などの動力を必要とせず、昼夜を問わず動き続けています。

京都市動物園

京都市動物園は、市民の寄付金と市費によって明治36(1903)年4月に開園した全国で2番目の歴史ある動物園。ニシゴリラをはじめ、ライオン、ゾウ、キリンなど、約160種600点の動物を飼育し、動物図書館もあります。また、平成20(2008)年4月には、京都大学との間で締結した協定により、全国で初めて大学教員が常駐する動物園となりました。現在、近く...

岡崎公園グラウンド・テニスコート

岡崎公園グラウンド・テニスコートは、平安神宮の南側にある運動公園です。野球場(軟式野球等に対応)1面とテニスコート(夜間照明設備有り)2面があります。野球場は、平成7年度に完了した大改修によって、内野黒土・外野天然芝のグラウンドと観客席・ダッグアウト等を備えた、市内でもグレードの高い施設となっています。

岡崎公園

岡崎公園は、明治28(1895)年開催の第4回内国勧業博覧会跡地の一部を公園地として指定されたもので、京都市を代表する総合公園の一つです。公園内にある代表的な施設としては、京都市美術館、京都市動物園、琵琶湖疏水やインクライン、京都府立図書館などがあります。また、公園周辺には平安神宮をはじめ、ロームシアター京都、京都市勧業館みやこめっせ、京都国立...

京都府立図書館

京都府立図書館は、明治31(1898)年に京都御苑内に開設し、明治42(1909)年に現在地に移転して開館しました。建物は著名な建築家である武田五一氏が設計し、平成13(2001)年に、正面部分の壁面を保存しながら建て替えを行いました。地上4階、地下2階建ての建物で、1階と地下1階が図書の閲覧室、2階がマルチメディア閲覧室になっています。蔵書数...

琵琶湖疏水

滋賀県大津市観音寺から琵琶湖の水を京都市内に引き入れるため、明治時代に建設された琵琶湖疏水。主として水力発電用としての「第1疏水(全長19,968m)、飲料水を供するための「第2疏水(全長7,423m)」から成り立っています。舟運、水力発電、上水道の建設など近代化に大きく寄与し、岡崎地域に多くの別荘や庭園が築かれる呼び水ともなりました。...

旧白川プール跡(白川)

琵琶湖疏水から白川が分岐する地点には、かつて、白川をせき止めて造られた児童プールが存在していました。このプールは多くの市民に愛され、遠方からも遊びに来ていた方々もいたそうです。また、地元の人によると、地域住民の手で簡易の更衣室や休憩所も設けられていたとか。プールは昭和40年後半から50年初頭頃まで続いていたもようです。現在では水をせき止めていた...
岡崎を楽しむ

おすすめ関連コース

【府大コラボ】院政の地「白河」〜中世の面影を訪ねて

平安京の東に位置するこの地は、東国と京を結ぶ交通の要衝でした。平安時代末期には、入る人々に都ぶりを誇示するかのような八角九重塔や大伽藍が建てられ、白河上皇の院政の舞台...

【府大コラボ】博覧会時代の痕跡をさがせ!コース

明治・大正・昭和(戦前)にかけて、岡崎では数多くの博覧会が催されてきました。明治28(1895)年の第四回内国勧業博覧会と平安遷都千百年紀念祭を皮切りに、主だったもの...

  • 約1時間
  • 約0.8km

【入門】歩いて楽しい、美観町並み散策コース

蹴上駅から平安神宮まで、岡崎東山エリアの良いとこ取りをしたモデルコースをご提案いたします。...

  • 2~3時間
  • 4km

モデルコース一覧を見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. モデルコース一覧
  3. 【府大コラボ】ジモティーの日常〜普段着の岡崎くつろぎコース

ページの先頭へ戻る