京都岡崎コンシェルジュ Facebook

岡崎を楽しむ

モデルコース

一覧を見る

Course11

【紅葉】秋の絶景コース

  • 4 ~5時間
  • 約4km

凡例

京都有数の紅葉の名所から、知る人ぞ知る穴場スポット、クチコミ情報まで、京都の紅葉を満喫する半日コースです。写真映えのする絶景スポットもあちこちに点在しているので、カメラ片手のゆったり散策がおすすめ。あなただけのお気に入りポイントを探して、また美術館のアート展からひと足のばして、紅葉の岡崎を巡ってみてはいかがでしょう。

京都・岡崎の紅葉を満喫する半日コース。有名スポットから穴場まで秋の岡崎を堪能してください。

日向大神宮

伊勢神宮遥拝所をもち、「京のお伊勢さん」と敬愛される由緒ある神社で、御祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)。知る人ぞ知る紅葉の名所。穴場です。

蹴上インクライン

蹴上インクラインは、蹴上舟溜から南禅寺舟溜までの斜面に舟を往復させるために敷設された傾斜鉄道のことで、明治23(1890)年1月に完成し、翌年12月から運転を開始しました。全長約582メートル、幅約22メートル、高低差約36メートル、勾配15分の1の斜面に、枕木と鉄製のレール4本が敷設され、その上にワイヤーロープでつながれた台車を載せ、巻上機と...

南禅寺

南禅寺は、今から710年あまり昔の正応4(1291)年に、亀山法皇が無関普門(むかんふもん)禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されました。応仁の乱で焼失した伽藍は、以心崇伝(いしんすうでん)によって復興され、境内には勅使門、三門(重要文化財)、法堂、方丈(国宝)の伽藍が一直線に並んでいます。方丈は、大方丈と小方丈に分かれ、大方丈の前庭は江戸初期...

水路閣

疏水分線に水を通すためにつくられた高架水道橋。延長93.17m、幅4.06m。レンガを用いたアーチ構造のデザインは当時斬新で「景観を損なう」と批判する人も多かったとか。今では経年変化によって味わいが増し、京都を代表する人気の観光名所となりました。紅葉の名所、カメラスポットとしても有名です。  ...

南禅寺小方丈庭園(南禅寺)

小方丈のお庭は、昭和41・42年につくられたものです。涅槃の境地をあらわした如心庭と、煩悩が渦巻く六道庭。順路の最後には、疏水の水が小滝を描く龍吟庭が広がっています。春の新緑、秋の紅葉の美しさでも有名。

南禅寺三門(南禅寺)

創立は永仁3(1295)年ですが、文安4(1445)年に火災で焼失。現在の三門は寛永5(1628)年に藤堂高虎が大阪夏の陣に倒れた家来の菩提を弔うために再建したものです。歌舞伎の石川五右衛門の名台詞「絶景かな、絶景かな」で知られる通り、高さ22mの重厚な楼の上からの眺めは圧巻。紅葉の名所としてつとに有名。明治32(1899)年に国の重要文化財に...

無鄰菴

無鄰菴は、明治・大正時代の 山縣有朋  の京都における別荘として、明治27(1894)年から29(1896)年の間に 造営されました。 ...

二条通のけやき並木

ロームシアター京都前のけやき並木は、「紅葉が美しい」と地元で愛されるスポット。東山を望む東向き、夕日の逆光が映える黄昏時の西向き、いずれもフォトジェニックな光景が広がります。
岡崎を楽しむ

おすすめ関連コース

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km

【庭園】植治の庭めぐり

”植治”こと七代目小川治兵衛(おがわ・じへえ)の庭を集中的にめぐるコースです。一番おすすめのシーズンは春。桜の名所に恵まれ、また期間限定で公開...

  • 2〜3時間
  • 約2.5km

モデルコース一覧を見る

ページの先頭へ戻る