京都・岡崎エリアの観光ガイド - 京都 岡崎 コンシェルジュ

2020/02/19(水)

施設・スポット

平安神宮大鳥居

昭和天皇の大礼が京都で行われたのを記念して、昭和4(1929)年に竣工しました。鉄筋コンクリート造で高さは24.4m。設計は京都府技師の阪谷良之進で、施工は大林組。当時京都帝大教授だった建築家武田五一が顧問をつとめています。京都・岡崎のランドマークとして広く知られ、愛されています。

 

The Torii Gate to Heian-shrine 

In commemoration of a state ceremony which was held for the Showa Emperor in Kyoto, this big archway has completed in 1929. This was made of reinforced concrete and is 24. 4 meters high. Sakatani Ryonoshin, who was an engineer in the Kyoto prefectural government, designed it and Obayashi corporation undertaked it’s construction. The architect, Takeda Goichi, who was professor in former imperial university, advised it. The big archway is widely known and has been loved as the landmark in Okazaki, Kyoto.

キーワード歴史,建築,カメラスポット
HPhttp://www.heianjingu.or.jp/index.html
所在地京都市左京区岡崎円勝寺町
アクセス方法JR「京都駅」・阪急「河原町駅」下車すぐ
市バス5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩10分
京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」下車徒歩15分
岡崎手帖掲載中(春号)
岡崎手帖掲載中(秋号)
岡崎手帖でおトク
イチオシ
夜の岡崎
事前予約制

大きい地図で見る

このスポットを含むモデルコース

イベント・催し岡崎を探す

スポット・モデルコース岡崎を楽しむ