京都岡崎コンシェルジュ Facebook

施設・スポットを探す104

絞り込み条件を設定

検索条件

【キーワード】 指定されていません
岡崎手帖掲載中(春号) 岡崎手帖掲載中(秋号) 岡崎手帖でおトク イチオシ 夜の岡崎 事前予約制
  • 施設等
  • スポット

南禅寺大方丈庭園(南禅寺)

南禅寺大方丈庭園(南禅寺)

慶長16(1611)年に御所の建物の下賜を受けて再建されたもので、国宝(昭和28年指定)。大方丈前面の庭園は俗に「虎の児渡しの庭」と呼ばれ、小堀遠州の作と伝えられています。国の名勝庭園。

南禅寺小方丈庭園(南禅寺)

小方丈のお庭は、昭和41・42年につくられたものです。涅槃の境地をあらわした如心庭と、煩悩が渦巻く六道庭。順路の最後には、疏水の水が小滝を描く龍吟庭が広がっています。春の新緑、秋の紅葉の美しさでも有名。

南禅寺大玄関前の敷石(南禅寺)

南禅寺大玄関前の敷石(南禅寺)

南禅寺大玄関前の敷石は、廃線になった旧京都市電の敷石を再利用したもの。これは伏見線の敷石です。経年変化で年経た味わいが生まれ、苔が美しく育ってきています。

鎌倉時代の仏殿の礎石(南禅寺)

鎌倉時代の仏殿の礎石(南禅寺)

三門に向かう参道脇に、鎌倉時代の仏殿の礎石があります。数少ない南禅寺開山当時の遺構です。

金地院

金地院

金地院は、応永年間(1394~1428)に室町幕府第4代将軍足利義持が大業和尚を開山として創立した禅寺です。慶長年間(1596~1615)に以心崇伝が南禅寺塔頭に移建中興しました。 本尊は地蔵菩薩。...

観覧車(京都市動物園)

観覧車(京都市動物園)

昭和31(1956)年に完成した、本州にある現役最古の観覧車(日本最古は北海道の函館公園こどものくにの観覧車)。4人乗りのゴンドラ12基、全高は12m。岡崎一帯を上から見晴らせる数少ないビュースポット。この同じ場所に平安末期に建てられた法勝寺の八角九重塔は高さ81mといいますから、この観覧車の7倍近くの高さがあったことになります。リニューアルに...

イリエワニの剥製(京都市動物園)

イリエワニの剥製(京都市動物園)

動物図書館に展示されている大きなワニの剥製をご存知でしょうか。あのワニ君、実は大正12(1923)年の時点ですでに剥製として飾られていたもの。飼育していたワニではなく剥製として寄付を受けたものだと考えられています。

疏水の水で生きる動物達(京都市動物園)

疏水の水で生きる動物達(京都市動物園)

京都市動物園のペンギンやカバのプールには、琵琶湖疏水の水が使われています。ペンギンは海水でも真水でも生息することができるそうで、みんなすっかり疏水っ子というわけです。

エコ噴水(京都市動物園)

エコ噴水(京都市動物園)

京都市動物園の噴水も、南禅寺船溜同様、琵琶湖疏水の高低差が生む水圧だけで噴き上がる天然噴水です。明治36(1903)年の開園時から変わらず電力いらずのエコ噴水、古今の岡崎を潤してくれています。

八角九重塔の基壇石(池)(京都市動物園)

八角九重塔の基壇石(池)(京都市動物園)

今の観覧車のあるあたりに、法勝寺の八角九重の塔がありました。創建当時の高さは想定81m。園の中央あたりにある噴水池(琵琶湖疏水の水を利用)の中に、その八角九重塔の基壇石が配されており、園路から見ることができます。  

 前へ1234 

ページの先頭へ戻る