京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

琵琶湖疏水

南禅寺舟溜

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:まいまい京都写真部

滋賀県大津市観音寺から琵琶湖の水を京都市内に引き入れるため、明治時代に建設された琵琶湖疏水。主として水力発電用としての「第1疏水(全長19,968m)、飲料水を供するための「第2疏水(全長7,423m)」から成り立っています。舟運、水力発電、上水道の建設など近代化に大きく寄与し、岡崎地域に多くの別荘や庭園が築かれる呼び水ともなりました。

 

Biwako Canal

Biwako canal is opened in Meiji era to draw water of Bika lake from Kannonji, Otsu-shi, Shiga into Kyoto city. This is composed of two canals, the one which is manly used for the hydroelectric power generation “No.1 canal (19,968 meters long)” and the other for drinking water “No.2 canal (7,423 meters long). It made a contribution to the modernization such as the ship transportation, hydroelectric power generation and waterworks, and therefore made an opportunity to invite much of vacation houses or garden to Okazaki district.

(英文翻訳:京都府立大学欧米言語文化学科)

キーワード琵琶湖疏水,歴史,カメラスポット,桜,紅葉,庭園
お問い合わせ京都市上下水道局水道部疏水事務所
TEL:075-761-3171
FAX:075-752-3083
ホームページhttp://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/000000...

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【府大コラボ】ジモティーの日常〜普段着の岡崎くつろぎコース

観光地として有名な岡崎をあえて地元目線でご紹介する異色のコースです。水辺を散歩したり、ベンチで本を読んだり、音楽を聴いたり。そんなちょっとしたほっこりタイムを、岡崎の...

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km

ページの先頭へ戻る