京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

細見美術館

細見美術館 外観

細見美術館は、平成10(1998)年3月に開館し、細見家三代が収集した日本美術の名品の数々を展示・公開しています。コレクションは、平安・鎌倉時代の仏教及び神道美術、室町時代の水墨画、根来(ねごろ)や茶の湯釜、桃山の茶陶や七宝工芸、そして琳派(りんぱ)や若冲(じゃくちゅう)など江戸時代の絵画に優品が多く、重要文化財数十点を含む約1000点の充実した内容となっています。これらを中心に四季折々のテーマで年に4~5回の企画展を開催しており、最上階の茶室「古香庵(ここうあん)」では、季節の生菓子と薄茶が楽しめます。 

キーワード建築,カメラスポット,岡崎ときあかり,カフェ・レストラン
開館時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)展示替期間
料金催しにより異なる
お問い合わせTEL:075-752-5555
FAX:075-752-5955
ホームページhttp://www.emuseum.or.jp/index.html
所在地〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
アクセス方法地下鉄東西線東山駅より北へ徒歩10分
市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」より西へ5分

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【芸術・文化】美とアートのミュージアムめぐり

京都きっての芸術・文化ゾーン岡崎。京都を中心とした作家のコレクションが充実した京都市美術館、国内外の近現代アートに特化した京都国立近代美術館、日本美術に優れた細見美...

  • 約3時間
  • 約0.8km

ページの先頭へ戻る