京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

京都観世会館

京都観世会館は、ユネスコの無形文化遺産である能・狂言の催しが鑑賞できる能楽堂です。舞台の正面には、鏡板(かがみいた)と呼ばれる松を描いた板があり、舞台の唯一の飾りとなっています。京都観世会館の松の絵は、京都出身の著名な日本画家である堂本印象(明治24年~昭和50年)によって描かれました。定例会のほか、年に一度の特別公演である「京都観世能」や年ごとにテーマが変わる「四季彩能」、「面白能楽館」の催しなど、一年を通して様々な公演・イベントが開催されています。

 

 
キーワード歴史,岡崎ときあかり
開館時間午前9時~午後5時
休館日月曜日(祝日にあたる場合は、その翌日となる場合があります。)
料金公演により異なる
お問い合わせTEL:075-771-6114  FAX:075-761-6005
ホームページhttp://www.kyoto-kanze.jp/index.htm
所在地〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町44
アクセス方法地下鉄東西線「東山」から徒歩5分  
市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩7分

Googlemapで見る

ページの先頭へ戻る