京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

京都市動物園

京都市動物園は、市民の寄付金と市費によって明治36(1903)年4月に開園した全国で2番目の歴史ある動物園。ニシゴリラをはじめ、ライオン、ゾウ、キリンなど、約160種600点の動物を飼育し、動物図書館もあります。また、平成20(2008)年4月には、京都大学との間で締結した協定により、全国で初めて大学教員が常駐する動物園となりました。現在、近くて楽しい都市型動物園として再整備を推進中です。

キーワード歴史,建築,桜,紅葉,琵琶湖疏水,カメラスポット,岡崎ときあかり,カフェ・レストラン
開館時間3月~11月の期間 9:00~17:00
12月~2月の期間 9:00~16:30
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日) 
年末年始(12月28日~1月1日) 1月2日又は3日が月曜の場合は開園し,4日が休みとなります。
料金一般600円
団体(一般:30名以上) 500円
中学生以下 無料
年間入園券(一般) 2,400円
お問い合わせTEL:075-771-0210
FAX:075-752-1974
ホームページhttp://www5.city.kyoto.jp/zoo/
所在地〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
アクセス方法市バス5、32、100 「岡崎公園 動物園前」下車すぐ
地下鉄、蹴上駅下車徒歩約5分・東山駅下車徒歩約10分

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【府大コラボ】ジモティーの日常〜普段着の岡崎くつろぎコース

観光地として有名な岡崎をあえて地元目線でご紹介する異色のコースです。水辺を散歩したり、ベンチで本を読んだり、音楽を聴いたり。そんなちょっとしたほっこりタイムを、岡崎の...

ページの先頭へ戻る