京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

南禅寺

南禅寺三門

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組 水路閣

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

方丈拝観入口

方丈(虎の児渡しの庭)

方丈

南禅院

南禅寺は、今から710年あまり昔の正応4(1291)年に、亀山法皇が無関普門(むかんふもん)禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されました。応仁の乱で焼失した伽藍は、以心崇伝(いしんすうでん)によって復興され、境内には勅使門、三門(重要文化財)、法堂、方丈(国宝)の伽藍が一直線に並んでいます。方丈は、大方丈と小方丈に分かれ、大方丈の前庭は江戸初期の代表的な枯山水庭園として知られています(国の名勝に指定)。俗に「虎の子渡しの庭」と呼ばれ、小堀遠州の作と伝えられています。

キーワード歴史,建築,庭園,紅葉,桜,琵琶湖疏水,カメラスポット
開館時間12月1日~2月28日 8:40~16:30
3月1日~11月30日 8:40~17:00
※拝観受付は拝観時間終了の20分前までとします。
休館日年末(12月28日~31日)は一般の拝観をお断りします。
※年始は休みません。
料金●方丈庭園
一般 500円(団体30名以上)400円
高校生400円(団体30名以上)350円
小中生300円 (団体30名以上)250円
●三門
一般500円(団体30名以上)400円
高校生400円(団体30名以上)350円
小中生300円(団体30名以上)250円
●南禅院
一般300円(団体30名以上)250円
高校生250円(団体30名以上)150円
小中生150円(団体30名以上)100円
お問い合わせTEL:075-771-0365
ホームページhttp://www.nanzen.net/index.html
所在地〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町
アクセス方法地下鉄でお越しになる場合は東西線をご利用ください。
蹴上駅下車、徒歩10分です。
「ねじりまんぽ」と呼ばれる隧道を抜けると境内への近道です。

市バス・地下鉄路線図等の詳細は 京都市交通局ホームページをご覧下さい。

Googlemapで見る

ページの先頭へ戻る