京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

野村美術館

野村美術館は、野村證券、旧大和銀行などの創業者・野村徳七(号得庵)のコレクションをもとに、昭和59(1984)年に京都東山山麓南禅寺畔に開館しました。得庵のコレクションであった茶道具・能面・能装束をはじめ、約1500点を所蔵しており、その中には、重要文化財7点、重要美術品9点など、指定美術品も含まれています。毎年、春季(3月初旬~6月初旬)と秋季(9月初旬~12月初旬)の年2回、テーマに応じた館蔵品等を展示しています。

≪改修工事に伴う休館のお知らせ≫ 
野村美術館では、平成28年秋季特別展終了後の2016(平成28)年12月5日より、2018(平成30)年9月(予定)まで美術館の改修工事に伴い休館致します。そして開館35周年を迎えます2018(平成30)年9月8日(土)にリニューアルオープンの予定です。

 

開館時間10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日夏季、冬季 
 (上記開館時期以外の期間)
開館期間中の月曜日 
 (月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
料金大人 800円
大・高生 300円
中・小生は無料
団体(20人以上)600円
お問い合わせTEL:075-751-0374
FAX:075-751-0586
ホームページhttp://www.nomura-museum.or.jp/
所在地〒606-8434  京都市左京区南禅寺下河原町61
アクセス方法名神高速道路「京都東インター」で降り、三条通りを蹴上まで西進、南禅寺までお越しください。なお、駐車場はあまりスペースがない為、わずかしかとめていただけません。
空いていない場合は南禅寺の駐車場(有料)に入れ、南禅寺北門を出た所まで徒歩でおいでください(所要時間2、3分)。

Googlemapで見る

ページの先頭へ戻る