京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

旧武徳殿(京都市武道センター)

明治32(1899)年に完成した武徳殿は、平安京を創建した桓武天皇が大極殿の北西に武徳殿を建てた故事にちなんで、大日本武徳会がこの場所に建設したもの。今も武道の聖地と仰がれます。現在は京都市武道センターとして武道大会を始めさまざまな用途に利用されています。

 

he Old Martial Arts Practice Hall (Kyoto City Budo Center)   

This hall was completed in 1899 and was built in this place by Great Japan Federation of Martial Arts after the historical fact that Emperor Kanmu who founded Heian-kyo built the martial arts practice hall in the northwest of the council hall in the imperial palace. It is still honored as the holy place of martial arts. At present, as Kyoto City Budo Center, it is used for various purposes including martial arts competition.

 

 

キーワード歴史,建築,カメラスポット

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【建築】近代建築コース

京都の近代化を牽引した岡崎地域の近代建築をめぐるコース。京都市美術館(昭和8年竣工/前田健二郎設計)、京都府立図書館(明治42年竣工/武田五一設計/ファサード保存)、...

  • 約1時間30分
  • 3km

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km
  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 旧武徳殿(京都市武道センター)

ページの先頭へ戻る