京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

夷川船溜 京都踏水会游泳場

昭和初期の夷川船溜は水の透明度も高く、オイカワ・シジミなどの魚介類が多く生息するよい環境でした。明治29(1896)年に大日本武徳会游泳部が創設されて以来、昭和46(1971)年に水泳体育館(プール)が完成するまで、京都有数の水泳場として長らく親しまれ、75年間でのべ50万人以上が水泳講習を受けました。

 

Ebisu-Gawa Boat Reservoir (Tosuikai pool) 

In the beginning of Syowa age, Ebisu-GawaBoat Reservoir had clear water, and good environment. There were many fish and shellfish, freshwater minnows and basket clams. In 1896( Meiji 29 ), the Dai Nippon Butoku kai swimming club was founded, and after that, it was popular among many people as the foremost pool until the pool gym was completed in 1971 (Showa 46). A total of 50 thousands or more took a swimming class here in 75 years.

 

キーワード琵琶湖疏水,歴史

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km
  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 夷川船溜 京都踏水会游泳場

ページの先頭へ戻る