京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

復元運輸船

インクラインの2箇所に、復元した運輸船が台車に載った状態で展示されています。実際にこの急な傾斜を船荷ごと台車で上げ下げしたことを思うと、当時「船、山を登る」と珍しがられて観光名所となった逸話も納得。“大正広重”と呼ばれ鳥瞰図で知られる吉田初三郎が描いた「京都」(昭和3年刊)を見ると、急傾斜を船が行き交う様子が誇張して描かれており、当時の注目度がしのばれます。

キーワード琵琶湖疏水,歴史

Googlemapで見る

ページの先頭へ戻る