京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

第二期蹴上発電所

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

琵琶湖疏水は、当初予定になかった水力発電をもたらしました。明治21(1888)年にアメリカ・アスペンで世界初の水力発電が成功したことに触発されたもので、日本初の事業用水力発電所が明治24(1891)年に完成しました。明治45(1912)年に完成した第二期蹴上発電所は、今も粟田口の交差点やインクラインから、往時を伝える外観を見ることができます。

 

The Second Keage Hydropower plant

The Lake Biwa sosui canal brought the unexpected hydropower. The first electric utility hydropower plant, which has inspired by the world’s first hydropower in Aspen, Colorado in 1888, was completed in japan in 1891. From an intersection in Awata-guchi and an incline, you can see the outside of the second Keage hydropower plant completed in 1912, which has some traces of the past time.

(英文翻訳:京都府立大学欧米言語文化学科)

 

キーワード琵琶湖疏水,歴史

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km
  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 第二期蹴上発電所

ページの先頭へ戻る