京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

慶流橋

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

第四回内国勧業博覧会会場の正門の橋として、明治27(1894)年12月に竣工、翌年4月1日に開通した橋です。昭和38(1963)年に車輌通行に対応するため朱塗の鉄筋コンクリート製の橋に架け替えられました。「慶流橋」の名前は『続日本紀』の記述に因むもの。擬宝珠6本の内、両端の4本には銘文が刻まれています。

 

Keiryu Bridge 

This bridge was completed in December 1894, and was opened on April 1 the next year, as a main gate bridge of the 4th national industrial exhibition ground. In 1963, it was replaced with a vermillion-painted reinforced concrete bridge to enable the passage of vehicles.The name “Keiryu Bridge” comes from the description of “Shoku Nihongi (Chronicle of Japan Continued)”. There are six ornamental caps on this bridge, and four on the ends are engraved with the letters.

キーワード琵琶湖疏水,歴史,建築,カメラスポット,桜

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km

【府大コラボ】博覧会時代の痕跡をさがせ!コース

明治・大正・昭和(戦前)にかけて、岡崎では数多くの博覧会が催されてきました。明治28(1895)年の第四回内国勧業博覧会と平安遷都千百年紀念祭を皮切りに、主だったもの...

  • 約1時間
  • 約0.8km

ページの先頭へ戻る