京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

並河靖之七宝記念館

明治期から昭和初期にかけて活躍した、日本を代表する七宝家であり帝室技芸員にも任命された並河靖之の自宅兼工房が並河靖之七宝記念館。京都は東山、三条神宮道を一筋上った白川沿いに建つ虫籠窓、駒寄せ、一文字瓦を伝える明治時代の町家である。ここには靖之の作品130点余りを所蔵。並河家所蔵の七宝作品は世界の美術界でも貴重なコレクションでもあり、何よりも作家本人の生活と創作の場で作品を鑑賞できることが、この館の見所である。

開館時間10:00~16:30(入場は16:00まで)
休館日毎週月曜日・木曜日
(祝日の場合は翌日に振替) 
料金大人600円(500円)
大学生・70歳以上500円(400円)
高校生・中学生300円(200円)
小学生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料
※( )は20名以上の団体料金
ホームページhttp://www8.plala.or.jp/nayspo/index.html
所在地〒605-0038 
京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町388
アクセス方法地下鉄東西線東山駅下車1番出口より徒歩3分
JR・近鉄京都駅前(A1のりば)、阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から市バス5系統岩倉行きで「東山三条」又は「神宮道」下車徒歩5分
市バス201、202、203、206系統で「東山三条」下車徒歩5分
※駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 並河靖之七宝記念館

ページの先頭へ戻る