京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

応天門

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

重要文化財。平安京大内裏にあった応天門を模して、明治28(1895)年に建てられました。左右の翼廊は昭和15年に増設されたもので、創建当時はありませんでした。

キーワード歴史,建築,カメラスポット
所在地〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町
アクセス方法JR「京都駅」・阪急「河原町駅」下車すぐ
市バス5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩10分
京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」下車徒歩15分

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【建築】近代建築コース

京都の近代化を牽引した岡崎地域の近代建築をめぐるコース。京都市美術館(昭和8年竣工/前田健二郎設計)、京都府立図書館(明治42年竣工/武田五一設計/ファサード保存)、...

  • 約1時間30分
  • 3km

【府大コラボ】博覧会時代の痕跡をさがせ!コース

明治・大正・昭和(戦前)にかけて、岡崎では数多くの博覧会が催されてきました。明治28(1895)年の第四回内国勧業博覧会と平安遷都千百年紀念祭を皮切りに、主だったもの...

  • 約1時間
  • 約0.8km

ページの先頭へ戻る