京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

日本最初の電車(平安神宮 神苑)

明治28(1895)年1月、京都に日本初の電車が走りました。琵琶湖疏水の水力発電で得た電気を動力とし、同年開催の第四回内国勧業博覧会の送客を大きな目的としていました。この京都電気鉄道は、大正7(1918)年に京都市に合併され、その京都市電も昭和53(1978)年に最後の線が廃止になります。
平安神宮南神苑にある電車は開通当初のものです。車体は梅鉢鉄工所(現在の帝国車両)の制作、電動機はアメリカゼネラルエレクト会社の製品。昭和31(1956)年頃、神戸鉄鋼株式会社によって修理が施されています。
 

 

The First Train in Japan (in the Garden of Heian Shrine)

Kyoto is the place where the first train in Japan was opened to traffic in January 1895. This train runs on electric energy coming from hydroelectricity in the Lake Biwa canal. The purpose of this train was sending off customers of The Fourth National Industrial Exhibition held in that year. This Kyoto electric railway was merged by Kyoto city in 1918, and the name was changed as Kyoto city Line. But the last line of Kyoto city line stopped in 1978. The train exhibited in Heian -jingu shrine garden is “the first train” in Japan. The body of this train is a product of Co. Umebachi Engineering Work (later it became Co. Empire- Vehicle- industry.) On the other hand, the electric motor is a product of Co. General Electric of America. This train was repaired by Co. Kobe Steel in 1956.

キーワード歴史,庭園,建築
開館時間12/31・1/1~2/14 6:00~17:00※初詣期間はこちら※
2/15~3/14 6:00~17:30
3/15~9/30 6:00~18:00
10/1~10/31 6:00~17:30
※10/22は時代祭の為は12:00まで(順延の場合は23日)
11/1~12/30 6:00~17:00
休館日無し
料金神苑拝観料
大人600円(30名以上550円、50名以上500円)
小人300円(30名以上250円)
学校団体 高校生300円、中学生200円、小学生150円、園児30円
ホームページhttp://www.heianjingu.or.jp/index.html
所在地〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町
アクセス方法JR「京都駅」・阪急「河原町駅」下車すぐ
市バス5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩10分
京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」下車徒歩15分

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【ディープ】マニアック岡崎★探検コース

何気なく歩いていると見逃してしまう小さなお宝を探検するコース。人に教えたくなる雑学・トリビアや、自慢したくなるレアスポット、いまだ出自の不明な謎の物体などもあります。...

  • 約2.5時間
  • 約3.5km

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km
  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 日本最初の電車(平安神宮 神苑)

ページの先頭へ戻る