京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

水路閣

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

撮影:洛中写真組

疏水分線に水を通すためにつくられた高架水道橋。延長93.17m、幅4.06m。レンガを用いたアーチ構造のデザインは当時斬新で「景観を損なう」と批判する人も多かったとか。今では経年変化によって味わいが増し、京都を代表する人気の観光名所となりました。紅葉の名所、カメラスポットとしても有名です。

 

Suiro-Kaku Aqueduct

Suiro-kaku aqueduct is an elevated water bridge which was made to open the branch canal. It is 93.17 meters long, and 4.06 meters wide.The brick, arch-shaped design was novel for people in those days; quite a few people criticized it because they thought it would spoil the view. Now, however, Suiro-kaku aqueduct has gained its unique charm as years passed to become one of the most popular tourist spots in Kyoto. It is famous for the beautiful autumn leaves, and also known as a good photographing spot.

(英文翻訳:京都府立大学欧米言語文化学科)

キーワード琵琶湖疏水,歴史,紅葉,カメラスポット

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【入門】歩いて楽しい、美観町並み散策コース

蹴上駅から平安神宮まで、岡崎東山エリアの良いとこ取りをしたモデルコースをご提案いたします。...

  • 2~3時間
  • 4km

【近代浪漫】琵琶湖疏水☆産業遺産コース

京都の近代化を牽引し、今も市民の生活を支える琵琶湖疏水を中心に、レトロでモダンな近代遺産を歩きます。明治・大正期のレンガ建築や線路跡、風情ある近代建築めぐりはもちろん...

  • 約2時間
  • 約3.6km

ページの先頭へ戻る