京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

法勝寺池の汀跡の碑(京都市動物園)

京都市動物園は、遺跡のうえにある動物園です。ここは平安末期〜室町末期にかけて白河天皇が建てた法勝寺(ほっしょうじ)の敷地の南半分。またさらに歴史を遡ると、2万数千年前の動物(偶蹄類)の足跡が見つかっています。工事のたびに発掘調査が行われ、遺跡を守りながら増改築が進められてきました。今もこの下には中世、古代、そして太古の遺跡が眠っているのです。(※リニューアル工事中の区域内のため汀跡の碑を見ることはできません。2014年1月現在)
 

キーワード歴史,建築
開館時間3月~11月の期間 9:00~17:00
12月~2月の期間 9:00~16:30
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日) 
年末年始(12月28日~1月1日) 1月2日又は3日が月曜の場合は開園し,4日が休みとなります。
料金京都市動物園入園料
団体(一般:30名以上) 500円
中学生以下 無料
年間入園券(一般) 2,400円
ホームページhttp://www5.city.kyoto.jp/zoo/
所在地〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
アクセス方法市バス5、32、100 「岡崎公園 動物園前」下車すぐ
地下鉄、蹴上駅下車徒歩約5分・東山駅下車徒歩約10分

Googlemapで見る

岡崎を楽しむ

このスポットを含むモデルコース

【ディープ】マニアック岡崎★探検コース

何気なく歩いていると見逃してしまう小さなお宝を探検するコース。人に教えたくなる雑学・トリビアや、自慢したくなるレアスポット、いまだ出自の不明な謎の物体などもあります。...

  • 約2.5時間
  • 約3.5km
  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 法勝寺池の汀跡の碑(京都市動物園)

ページの先頭へ戻る