京都岡崎コンシェルジュ Facebook

印刷する

観覧車(京都市動物園)

撮影:洛中写真組

昭和31(1956)年に完成した、本州にある現役最古の観覧車(日本最古は北海道の函館公園こどものくにの観覧車)。4人乗りのゴンドラ12基、全高は12m。岡崎一帯を上から見晴らせる数少ないビュースポット。この同じ場所に平安末期に建てられた法勝寺の八角九重塔は高さ81mといいますから、この観覧車の7倍近くの高さがあったことになります。リニューアルに伴い2010年に行われた発掘調査では、この八角九重塔に使用されていたと思われる瓦が大量に出土し、梵字の書かれた瓦、「九」の字を記した瓦に加え、塔の外装材も出土しました。

キーワード歴史,建築,カメラスポット,桜
開館時間3月~11月の期間 9:00~17:00
12月~2月の期間 9:00~16:30
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日) 
年末年始(12月28日~1月1日) 1月2日又は3日が月曜の場合は開園し,4日が休みとなります。
料金200円 ※京都市動物園入園料が別途必要です
ホームページhttp://www5.city.kyoto.jp/zoo/
所在地〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
アクセス方法市バス5、32、100 「岡崎公園 動物園前」下車すぐ
地下鉄、蹴上駅下車徒歩約5分・東山駅下車徒歩約10分

Googlemapで見る

  1. 京都 岡崎コンシェルジュ
  2. 観覧車(京都市動物園)

ページの先頭へ戻る